プレオープン!9/21の美女と野獣エリアの様子

作例

2020年9月28日にグランドオープン予定の「ニューファンタジーランド」。

お店やレストランはまだオープン前ですが、エリアの中にはもう入ることができるようになっていたので、新エリア内の様子を写真たっぷりでご紹介していきたいと思います!

いざ!ニューファンタジーランドへ!

ニューファンタジーランドは柵が木で作られていて、森の中のような雰囲気

先に行くと3つのルートに分かれています。左がベルの住む街に、中央が美女と野獣のアトラクションに、右がオープン未定のフォレストシアターにつながっています。

美女と野獣“魔法のものがたり”

こちらがお城の正面の写真!!!!やっと全貌を見ることができた嬉しさ…!

横から見ると森の中にある雰囲気でいいですね!

正門の左右には豪華なつくりのプロップスがあります。

アトラクションに関しては別記事にまとめるので早速、街の方へと進みます!

街の方へ

街の中心部

「いや、もう、映画やん」て言いました(笑)

美女と野獣のエリアはまさに映画の世界そのもの“なんてありきたりの言葉しか出てきませんが本当にそうなんです。美女と野獣のBGMに包まれたこの場所に立つと、まるで映画の冒頭のベルになった気分

家の形は一つ一つ異なっていて、どこを見渡してもおしゃれ!こちらは本屋さんです。

ショーウィンドウの中には映画に出てきそうな小物が飾られています。


どこを見てもオシャレで、ゆっくりと眺めていたくなります。お部屋の2階の扉から「ボンジュール!」「おはよう!」と、賑やかな声が今にも聞こえてきそうです。

何と言っても目を引くのは広場の中央にあるガストンとルフウの噴水。酒樽からお酒が流れるような雰囲気で、映画のワンシーンを彷彿とさせます

足元にはこんな文字が。『ガストンを讃える 私の村の謙虚な人々へ贅沢で寛大な贈り物だ ガストン様より』というような内容です。さすがガストン(笑)

ベルとモーリスの家

少し外れたところにあるこの家。“街はずれにある”ということも映画と同じでいいですね!

発明家のベルの父らしく、家の各所に発明品らしいものがあります。定期的にこの家から爆発音が聞こえるので、今もまさに発明中かもしれませんね!

可愛らしい見た目のこの家はしばらく使われることはありませんがファストパス発券所です。

映画冒頭3分30秒あたりにベルの家が大きく写っているのでぜひ見比べてみてください。

新エリアの夜景

何と言っても美しいのは夜景!お城は夜になると青白く光り、少し怪しげな雰囲気です。

看板のライトアップも雰囲気が増していいですね!

森越しに撮るとさらに映画に出てきそうな雰囲気ですね!

街の方から見るとかなり小さく見えます。映画と同じような距離感でいいですね!

ガストンの酒場は夜の方が雰囲気があってかっこいい!オープンが楽しみです!

街の中でも目を引くのがこのショップ。窓のガラスの細工が可愛らしい。

夜になるとさらにその存在感を増すガストンの噴水(笑)

最後は美女と野獣エリア越しの花火。美女と野獣の音楽が流れた時は胸がぎゅっとなりました。

まとめ

一足先に入ることができたニューファンタジーランド。映画の世界が目の前に広がった時の感動は忘れられません。

これから先、この場所にたくさんの人が訪れ、たくさんの思い出を作っていくと思うと胸が熱くなりますね!

9月28日のグランドオープンが楽しみです!最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました